1024-cc-library010000106

テレパシーが使いたい

ここの所、田んぼの草刈りや水路掃除、野菜の苗各種の定植に追われていましたが一段落です。

しかし、なかなか野菜が育つのは時間がかかる。
そして本当に美味しい野菜を食べるためには、遅すぎず早すぎず、野菜にとって最高の適期に収穫をする必要があります。
そうなると出来た野菜はなるべく一気に収穫して消費者に最高の状態で届けたい。
そのタイミングで販路を作っておく。
これがなかなか大変な作業ですね。

よく色んな人になんでそんな大変でお金にならない事をしているのと聞かれます。
確かに野菜でお金を作るのは大変です。
1000円を作るのには、190円のホウレンソウを6袋販売しなければいけません。
そこにかかる袋代や時間、労力を考えたら全く採算は合いません。

いうなれば、お金のためにしていないから野菜作りができるんでしょうね。(笑)

野菜作りは自分にとって社会運動の一環のようなものです。
原発や戦争、農薬、添加物で心も体も病気になりやすい経済優先の現代社会をシフトチェンジしていけることに貢献したく無農薬の野菜作りをやっています。

そして何より無農薬の野菜は本当に美味い!!
生産者の作物に対する時間や労力、愛情のかけ方によって味に違いが表れることを最近はよく感じます。

基本、野菜は人間ではなく自然が作っていると考えています。
自分はそっと手を貸すくらいなもので、あとは野菜たちの力で他と共存しながら勝手に育っていきます。

まるで子育てみたいですね(笑)

虫や微生物を殺し抑え、環境に負荷を与え水を汚す方法で大量に作り出すのではなく、微生物から虫、土、作物、生き物を増やし、共存する農法を研究し実践していく事をコンセプトにfloating farmはやっていきたいと思っています。

とはいえ、家族を養い長く続けていくためにも最低限のやりくりができるような形をしっかり作っていきたいです!
出来るだけ消費者と直接やりとりができる形にしたいと思っています。
購入者の紹介や応援もよろしくお願いします☆

今年のテーマは『発酵力を深める』ということで微生物を多く使った農法を実践していきます。
米作りでは米ぬかと愛媛AI(マイエンザ)を使った方法で、田んぼの生き物の力を借りる予定です。
その様子も今後、blogで報告していきます!

あっ、ちなみにタイトルのテレパシーは最近見た『美しき緑の星』に影響されて呟いただけです。
もう寝ます。おやすみなさい。


Watch 美しき緑の星【日本語字幕】 in 社会活動・非営利  |  View More Free Videos Online at Veoh.com