_MG_5566

『水と電圧は危険です』みたいな、、?

今日の耶馬渓は雨のよく降る1日、雨期の季節がきますね。
田んぼにも水が入り、カエルも合唱をはじめました。

先週末、『子どもの未来プロジェクト 港北』さんに送った野菜、晴天のイベントで好評だったみたい。
よかったです☆

そして土曜日のSattaYardさん、日曜日の豆岳珈琲さんで野菜を置かせていただきお世話になりました。
お買い上げいただいた方々、ありがとうございました♪

IMG_0817

IMG_0839

(葉物を中心にMenuの中、ふんだんにfloating farmの野菜を使ってもらってます)
IMG_0853

Peace-K  LIVEの最中、出店ブースのある外に出ると外は大自然のカエルトランス大合唱…そこにPちゃんのハングドラムがMIXし、宇宙へ飛ばされるような神秘的な夜でした。

そして25年前に耶馬渓へ移住された鈴木さん(農事組合法人「樋桶の里」の中心メンバー、またWWOOFジャパンのホストなどもされてます。)が瞑想のお話をしてくれました。

瞑想の準備として呼吸法の話をされている時、大人20人くらいが全員『じぶん』の呼吸に集中し、お店の中がシーンッと静かになって『じぶん』という魂の存在を感じていたときは凄い空気だったとジャスミンから聞きました。

凄く聞きたかったし、とても興味がある話だったのですが自分は外で騒ぎまくる子どもたちを引き連れ、夜の裏山や畑へと肝試しツアーをガイドしていました。。。(笑)

_MG_5549

 

そして次の日の豆岳珈琲さん『パンと野菜の日』での出店では、楽しみにしていたチゾンパンは昼過ぎに到着した時点で売り切れでした。

チゾンさんは手作りで色々な種類の天然酵母(ぶどう、リンゴとむかご、甘酒など)を起こし、パンを作っているパン屋さんです。

お店は福岡県浮羽市にあり、■定休日/月・火・木・金・土・日曜という幻のパン屋さんなので、なかなかお店にいくタイミングが合わず、毎月第3日曜日の『パンと野菜の日』を楽しみにしています。
来月はもっと早く出店準備や収穫をすませパンをGETせねば!!

そんな豆岳珈琲さんでの出店中、うちの軽トラックは『ウォーター・ボルト・デンジャラス号』(潜水艦だそうです)と子どもたちに名付けられ、水深4000メートルを旅していました。
『水と電圧は危険です』みたいな、、?(笑)

w-v-d