カテゴリー別アーカイブ: 日々ブログ

長靴から革靴に。

昨日はDEAN & DELUCAのレセプションパーティーにイビサの光くんが『生産者もどうぞ!』ということで招待してくれ、久々にめかしこんで街の風を浴びに行きました。

着いたらビックリ、1000人以上の来訪者で長蛇の列ができてました。そして受付でエプロンを渡され、いざ中へ!
綺麗な女性が沢山いましたが、でもやっぱりうちの嫁が一番でしたね☆
_MG_5303

そんな大勢の人が来たにもかかわらず、パーティ中のドリンクやフードはきれることなく飲み放題に食べ放題!!
もてなしのプロですね。

むしろ後半のほうがフードの盛りつけや、ステーキの厚みにボリュームを出してくる感じは流石とおもいました。

_MG_5320

_MG_5315

_MG_5324

_MG_5300

jazzの生演奏をバックミュージックに、ロースートビーフ、芽しょうがの豚肉巻き、リゾット、様々な種類のチーズ、さらにDEAN & DELUCAのデリフード、極めつけにイビサのハムやサラミまで、、、ここぞとばかりに食べまくっちゃいました(笑)
何気なく最後に飲んだ珈琲もこれまた絶品☆

スタッフの方々もクオリティーが非常に高く、かなりcoolな人達でした。
こんな大成功なプロモーションは中々ないと思いますよ。色々と勉強になりました。

またオープンしたら遊びに行きたいですね!

繋がりに感謝する日々です。

(イビサオーナー・光くん)_MG_5323

それと、floating farmのオンラインショップができました。
畑の切り替え時期で、まだあまり野菜は並んでいませんが
5月の中旬頃から野菜セットなども販売していきますので、よろしくお願いします☆


今を大切に生きること、、

嫁のジャスミンです。
はじめましての方は不信に思われるかもしれませんので一応言っときますが、ジャスミンはあだ名です。純日本人です。
どうぞよろしくお願いします。

そろそろ私もブログ参加しようと思いながら、久々すぎて何からお話ししたらいいのやら。。

なので、簡単に近況報告から。
お時間のゆるす方はお付き合い願えたらうれしいです。

縁もゆかりもなかったここ大分での田舎暮らしに飛び込んで早2年。
夫の言葉を借りると「311の原発事故がキッカケで食や経済の事を考えるようになり、世の中のゴタゴタに巻き込まれても負けずに生きていけるようになりたいと思い、今の耶馬渓生活があります。」です。私も同じくです。

しかし。。。そうは言っても貯金もなくはじめた慣れない田舎暮らしには、結構こてんぱんにやられました。
ふろなし、トイレなし、キッチンなしから始まった小屋暮らしに加え、まさかの妊娠。
暑さに寒さに、虫にへび。集落という社会との付き合い方や、移住者という偏見。
お金を稼ぎ生計をたてることの難しさ。出産、育児の想像を超える大変さ。
自分の立場、在り方を教えられた2年でした。
そして今もまだまだ勉強中です。

車の免許ももっていない甘ったれな私には1つ1つがなかなかの大打撃でした。。
ケータイも通じず身動きもとれず、うまく気持ちや感情を整理していけずにべっこりへこんだ時期もありました。
その渦中にいる時は必死で気付きませんでしたが、思い返すとよくやってこれたな〜なんて感じますw

街から田舎へ。そして2人から3人へ。
家族が増えたことで、小屋(正しくは廃屋の隣りにある蔵)暮らしが厳しくなり、近所の空き家へ引っ越しもしました。
季節はめぐり、畑も田んぼもまったなし。お腹の赤ちゃんもまったなし。産まれてからもまったなしw
どんどん変化していく環境はまさにめまぐるしく、怒濤の日々でした。

そんな中、今年の1月に61歳で父が他界し、後を追うように実家の犬も旅立ちました。

たばことお酒がだいすきだった父。
母に怒られてもへらへら〜っと笑ってる穏やかな父がだいすきでした。

去年の8月に娘が生まれ、その1ヶ月後にお宮参りに来てくれたので孫の顔は見ています。
「写真で見るよりずっとかわいいな〜」と抱っこしてあやしてくれた父の姿は一生忘れません。
まだまだ娘の成長を見せたかったし、もっと親孝行したかった。。
後悔はたくさんありますが、あの時大分に来てもらって本当によかったです。
私たちの住んでいた小屋(蔵)に来ても、「ここより下になるこたないだろうw」と笑ってがんばれと言ってくれました。
本当はお母さんには実家に帰ってこないかなぁと言っていたらしいです(苦笑)
いつも好き勝手やって生きてきた私を、あたたかく見守ってくれたこと、心から感謝してます。

そして、1月からの東京での2ヶ月ほど(父の49日まで)実家でゆっくりできた事にも感謝してます。
娘も小さいし経済的にも余裕がない私は、こんな事でもなければまだまだ東京には戻ってなかったと思います。。
自分が存在するだけで喜んでくれる人がいると再認識でき、少しずつ自分を取り戻せた貴重な時間でした。
日々の生活や育児に疲れきってすり減っていた私へ、父からのプレゼントだったように感じます。

こんな形で不本意だったけど、家族でお正月を過ごすなんて本当に何年ぶりだっただろう。。
さみしくなる時もありますが、父にできなかった分も母に親孝行できるようがんばりたいです。

そして昨日、4月13日。
娘は8ヶ月になり私は31歳になりました。

雨の降る朝、夫は畑に行き四葉のクローバーを摘んでプレゼントしてくれました。

11158009_10204066730288452_1877659611_n

そして家族3人でおでかけ。
忙しいあいまをぬって時間をさいてくれる夫に感謝です。

薦(こも)神社という宇佐神宮の祖宮と言われる神社にお参りしたり、しあわせな1日でした。(ちなみに我が家は誕生日は1週間くらい継続して祝いつづけるので、まだ「私誕生日だから」としばらくいばれますw)

11160283_10204066733288527_453367240_n 11139897_10204066732888517_1786531945_n

ゆうらが寝た後2人で夕食。
誕生日のリクエストで買ってもらった中津からあげを食べながら、
「この生活もずっとは続かないんだよな〜。。大切にしないとな。」
と、夫がつぶやいていたのが嬉しかったです。

わたしも、夫も、娘でさえも、いつかは人生に幕をとじる時がくる。

あまり想像できませんが、それは間違いなく起こることなんでしょうね。。

そう思うと、
生きているからできること、大すきな人のためにしてあげられることがとても愛しく感じられます。

よく忘れて怠慢になってしまうぐーたらなわたしですが、洗濯、掃除、料理。。1つ1つ丁寧に生きたいです。

簡単に近況報告。。とか言って長くなってしまいましたが、
楽しく笑って暮らしていくために、強くなりたい今日このごろです☆


“Let’s all unite”

世の中は選挙で盛り上がっているのか、いないのか
選挙運動頑張ってる人も、遊んでる人も、仕事してる人も
とりあえずみんな、選挙は行こうね♪

さて、このあいだのイビザ花見は最高でした。
到着して速攻でサウンドシステムから響くPeter HunnigaleのRub a Dub Styleで体を震わせてくれました☆
食べ物も豪華で、イビザ近くで採れた山菜や耶馬渓の冠地鶏や浮羽産イノシシのBBQを堪能させていただきました。
_MG_5145

_MG_5152

今まで鶏の調理を幾度も見て来た僕ですが、光君の手さばきには正直感動しました。
どういうエロスをみせてくれるか期待はしていたんだけど、それはもう、、
包丁の当てる場所、触り方、スピード、味付け、もう愛しか感じませんでした。LOVEです。
そして、あの場でお会いした皆さんや尾花家にリスペクトです!

そんな花見の合間をぬって、サニーレタスやニラやら里芋なんかを畑に仕込んでいます。
最近は雨が続き、畑の野菜達が元気一杯に土から顔を出しています。
ジャガイモ君達も元気に芽が出て来て嬉しいですが、まだまだ霜には注意が必要な耶馬渓です。
_MG_5174

自生したゴボウもいい感じで大きくなってるし、からし菜の花も咲いて種取りまでもう少し。
今年はマスタードを作ってみる計画です。美味しくできたら販売もしますので、よろしくお願いしますm(_ _)m♪
_MG_5177

_MG_5179

イビザの花見でDJ JUDGE NOT氏が最後の方にかけてた曲で”ASIA UNITE”がよかったな〜
まさに今!まずは日本、九州から”Les’t all unite”で行きたいですね♪


花見でreggaeでetc・・・

先日のsatta yardさんで行なわれた「Nu」Torio 人も沢山集まり最高でした。
関係者の皆さんありがとうございます☆
これからさらに、近隣に住んでいる方々(地元や移住者)も一緒に耶馬渓をグッドバイブスで繋がって広がっていきたいと思っております。
10676189_747079382057495_3498502848658097941_n

 

 

そして明日は浮羽のビッグブラザー、光兄貴の花見イベント@IBIZAに参加させてもらいます。
map-ukiha

ibiza

うちのお隣さんの欧ちゃんが近所で務めている【奥江農場】より冠地鶏を持って参加します。
奥江農場の金丸さんは熱い志のある農家さんで、俺もお世話になっています。
地元の声や田舎での暮らし方のノウハウなど教えてくれる師匠です。
冠地鶏とは♂三元鶏(♂白色ロック×二元鶏(♂ロードアイランドレッド×♀烏骨鶏))
♀二元鶏(♂九州ロード×♀ロードアイランドレッド)の掛け合わせで飼育にもこだわり、餌は安全性を考え、トウモロコシと大豆は遺伝子組み換えでない(Non-GMO)
トウモロコシは収穫後に農薬を散布していない(PHF)ものを使用した「指定配合飼料」です。抗生物質は使用していません。また、耶馬溪地鶏が飲む水は、豊かな耶馬渓の自然の中の美味しい地下水です。
鶏肉の旨味成分であるイノシン酸含有量も高く美味しい安全、最高の鶏さんです。
奥江農場】よろしくお願いします☆

桜と最高のReggae tunesに豪華な焚き火で山菜やイノシシなど山の恵みフェスのキーワードに心躍る今日この頃です。


平和的で持続可能な世界

今日は野草の種類や食べ方などを教えてもらった。

この野草に考えさせられる。

なにもしないでもこんなに食べ物が豊富に手に入る幸せを感じた。

現在の世界人口は70億人を超えているといわれている。
そんな人口が先進国のライフスタイルに憧れ、消費を続ければ
当然のことながら環境は応えられなくなると思う。

問題はエネルギー、食、水資源などたくさんあるとおもうけど
食のことを例にしてあげてみる。
【下記の内容は畜産業界をただ否定している訳ではない】
エスキモーやインディアンもコーラを飲んでハンバーガーを食べる世の中。
先進国の人達がステーキやハンバーガーを好む習慣が、中国やその他の発展途上国の人達に急激に広がってきていると思う。
その需要に応えるため莫大な量の畜産をしている現状。
生産性をあげるために色々な添加物(調べたら凄いっす)、ステロイド剤、成長ホルモン、抗生物質いろんな薬が使われてる。
そして飼料として与えている分、人間が消費できるはずの穀物まで減っている。
なにより牛に与えてる飼料のカロリーが牛肉の6〜7倍だそう。
鶏肉の場合は約1.5倍。

世界人口が増え、先進国のセレブリティ化が進み
どんどん食肉文化が増えれば当然環境は耐えられなくなるのは俺でも分かる。

畜産用の穀物をつくるだけで大量の土地、肥料、農薬を使う。
更には遺伝子組み換えなる穀物まで開発されてしまっているからもう神様か?人間は?みたいな。
今はもう人間用の穀物までも足りなくなって
現にここ耶馬渓でも畜産用の飼料が高騰して畜産農家が悲鳴をあげている。

需要と供給のバランスが崩れ、人や生きもの全体、地球が悲鳴をあげている世界ではあるけれど、それぞれの選択一つで平和的で持続可能な世の中になると信じてます。

そんな中、凄く身近にタダで世話もなく自然に食べ物が沢山ある
事を実感した。

_MG_4988

右下から時計周りに、セリ、ふき、つくし、ぎしぎし、カラスノエンドウ、野あざみ、のびる、野かんぞう、タケノコ。
この自然の恵みに感謝し、平和的で持続可能な生き方をしていけるよう野菜作りをしていきたい。


春分味噌作り

今回は春分に発酵パワーで味噌作り。

前回は玄米味噌で、今回はしあわせ味噌(合わせ味噌)。
味噌が美味しくて、なかなか1年以上熟成させておけないです。。
少しづつ熟成用に保存する味噌も作っていければいいなと思ってます。

使った材料は大豆(乾燥300g)、米麹(250g)、麦麹(250g)、塩(150g)。
麹作りもしましたがまた別の機会で記事にします。
_MG_4652

_MG_4661

_MG_4662

まずは、大豆を水に12時間ほどつけるため前日夕方から準備。
作りはじめる時間から逆算してつけ始めます。

つけた大豆を薬指と親指でつまんで潰せるくらいの柔らかさまで
圧力鍋で煮ます。
普通の鍋でもできますが長時間かかるので、その祭には水が無くならないように注ぎ足していくのがポイントです。
じつは一度、大豆を焦がしてしまい味噌汁にしたら焦げ臭いみそ汁になった事もありました。。

大豆が煮えたら潰してペースト状にします。
温かいうちに潰さないと固くなり潰しにくくなります。

_MG_4695

次に塩きり麹を準備します。
麹をほぐしながら塩を揉み込みます。

_MG_4668

最後に潰した大豆と塩切り麹をよく混ぜます。
最低でも60回以上はモミモミした方がいいようです。

_MG_4694

それと大事な事はカビなどで悪くならないよう、保存容器に入れる際空気が入らないようにします。
握りこぶし程度の大きさの団子をつくり、容器に一つ入れたら押し込むを繰り返します。
通常、瓶や容器に味噌を入れると転地返しなど管理が大変ですが、ジップロック型の袋に入れると
転地返が袋をひっくり返すだけですむので管理も簡単で便利です。

ジップロック型の袋で保管する場合は、新聞紙でくるみ涼しい所においておきます。
1週間に一度、袋をひっくり返して底になる面を変えていきます。(転地返し)
溜まり汁が出て来たら揉み込んで混ぜます。

本当は2年以上寝かせた味噌が最高なんですが、2ヶ月もすれば美味しく食べれるようになります。
頑張って熟成味噌が食べれるように、定期的に味噌を作っていくサイクルを作っていきたいですね。

_MG_4779

_MG_4711


Thank you for the B-day message.

1月10日が誕生日のミッキーです。

Face book、メールなど沢山の祝いの言葉、

ありがとうございます。

 

ネット環境が未だ整わず、レスポンスが遅くなって

しまう事が多々あり申し訳ないです。

 

気がつけば31歳。

バースデイは農業研修先の農家さん宅に招かれ

祝っていただきました。

 

今年は自分のライフスタイル確立に近づける年にします。

 

世の中はお金による不幸、戦争、環境破壊、放射能汚染や原発事故収束の問題、

紛争、社会保障やら安全保障、TPPの問題やら

問題だらけで八方ふさがりみたいな世の中ですが

自分の周りからでも、幸せの波を起こすしかないと思っています。

 

自分も色んな事があり今ここにいるわけですが、

生かされてます。ありがとう。

 

繋がる全ての人々と飛躍していく年にしたいと思っております。

 

 

 


当たり前に感謝

当たり前の喜び

今までの自分達の暮らしの中で

当たり前だと思っていたトイレやキッチンの水回り。

 

今冬、耶馬渓での冬を迎えたにも関わらず

お湯無し、お風呂無しの生活で

とうとう年を越してしまった訳ですが、

 

ついに着工しました☆

 

昨年末、中津市の市役所にある譲りますコーナーにて

『給湯器』の文字を見つけ、すぐさま連絡をしたところ

ほとんど使っていない『長府の石油ボイラー』があるとの事。

 

早速、下見にいき現物を確認すると

新品のような石油ボイラー様が配管関係を外され

鎮座されている。

持ち主の方も神様のような方で、以前に農業をされていたらしく

若い人で農業を志すなんて立派っ!!

なんて言っていただき、なんとクボタの耕耘機までつけて頂きました。

 

この感謝の気持ちは、また自分の周りの人に返していきたいと思います。

 

さて、家にもって帰ってきたボイラーがこちら。

IMG_20140106_213207

給水は納屋の地面から出ているパイプを取り回し、ボイラーに差し込み。

給湯は耐熱のHT管(赤)をキッチンと浴槽付近に取り回し。

灯油缶を導管で繋ぎ、電気関係を繋いで完成☆

 

初めてのボイラーの設置でしたが、2時間程度で済みました。

しかし、パイプの周りにスポンジを巻かなかったら翌朝

見事にキッチンに延ばしたパイプは凍って、朝は全然使えませんでした。汗

やはり山は水道関係が凍ります。

 

・対処法は水を少し出しておく。

・パイプの周りにスポンジを巻く。

・ヤカンに水を溜めておく。(朝湧かし、パイプにかける)

 

しかし、お湯が使えるようになり本当に嬉しいです。

家で入る風呂、上がってすぐに部屋、食器洗いが痛く(冷たく)ない、油汚れが信じられないくらい楽、どれも普通は当たり前なんですが凄くありがたみを感じます。

今までは何もかも出来上がった所に住み、知ろうともしなかった

構造や仕組みなどを理解していくとなんだか、

おもしろさや、そのものを大事にしようといった愛着心が生まれてきます♪

 

家も少しずつですが、快適にしていければと思っています。

 

 


2014年あけましておめでとうございます。

昨年お世話になりました皆様、ありがとうございます。

今年も宜しくお願いします。

 

今年は耶馬渓での初正月、餅をついたり、初詣に行ったりと、

久々に正月らしい正月を迎えています。

 

ちなみに初詣は、耶馬渓最古(1300年以上)の雲八幡宮という所に行ってきました。

通常、神社などの入り口なんかに2体の狛犬がいるのは知ってると思いますが、

『あ・うんのカッパ』なんてものがいたり中々素敵な所でした。

 

今年はいい作物が実り、子供も無事に生まれ、皆が幸せに過ごせますように

願っております。

 

ミッキー&ジャスミン


とうとう

耶馬渓に来ての初雪

いや〜寒い。

雪で野菜がどこにあるのか分からなくなった。

まさしく雪(有機)農法

fd9f0868690d11e3a8e40ef055ffcfaa_7

 

ちなみにハクさんは、犬なのに寒いの嫌いらしい。

足が冷たい。

2006b67c68fe11e39ed7120829958d13_7