カテゴリー別アーカイブ: 畑、野菜

お山に雨が降りました

嫁です。梅雨入りしたみたいですね〜。
洗濯物が乾かなくて困ります。。(> <) 先週、白玉ネギ1200本の収穫が終わり、麻ひもで縛り干す作業が完了しました。 玄関前の軒先が玉ネギで埋もれ、1夜にして『玉ネギ長者』となった我が家。 早速カレーやハヤシライスを作って「これでもかっ!!」ってくらい玉ネギをぶちこんで食べてます。 そうそう、ああいう煮込み系のとろみはジャガイモをすって入れるといいんですね〜。 大鍋いっぱいに作るとどうしてもシャバシャバになりがちでしたが、そこにおろしジャガを入れて軽く煮詰めるといい感じにトロッとします。そういえば「片栗粉」ってジャガイモでしたね。 カレーは飲み物だと思う人間を旦那にもつ1人として嬉しい発見でしたw これで次の日のお昼ごはんまでまかなえるくらいの量が作れます♪ マスタードの種取りも順調で、手でこすり合わせるとポロポロ種がとれ、現在は洗い終わり乾燥させている状態です。 _MG_5682

このマスタードで何を食べようかな〜♪
久々にパンを焼いてサンドイッチとか作りたいです♪

田植えも佳境に入って来たしそろそろ家族でおでかけとかしたいけど、もう梅仕事がひかえてますね。
なにかとやる事がつきません。

NCM_0443

野菜セットの注文もぼちぼち入るようになってきました☆
定期購入者様もどしどし募集しております!
ぜひ1度我が家の玉ネギ&ジャガイモを使ってカレーを作ってみてください♪
大鍋たっぷりに必要なくらいおいしいカレーができることまちがいなしですっ!

_MG_5692

全然関係ないけど若かりし頃のAretha Franklinが好きです。

そしてArethaの曲でガンガンに踊る動画の子のように、雨にも負けず力強く生きていきたい今日この頃でした☆

野菜の注文はこちらからお願いします!


夏野菜とゆうら姫

ジャスミンです。

かわいい夏野菜たち☆

ミッキーがトマトやミニトマト、ナス、キュウリ、ゴーヤなど支柱を立てたり、芽かきなどをしていると

小さい実がつきだしてるのに気付いたそうで(嬉♪♪♪)

これから虫などが増える時期になるので、米ぬかやマイエンザ、自家製の防虫対策で今年は切り抜けたいです。
(ちなみに去年は、ナスなどに虫被害が多かったし、、)

nasu

kyu

夏野菜はやく食べたいですね〜。調理不要なところがだいすきですw

畑や田んぼに毎日忙しいそんな中、My little princess が9ヶ月半にして産まれたときぶりの発熱!!

9度近い熱に、いつものイケイケGOGO感のないゆうら。。ぐったりはしてないし、食欲はあるので大丈夫とは思いますが心配です。。。代わってあげたい。

『野菜枕』なるものがいいと聞き、先日収穫を済ませ畑に残っていたキャベツの外葉を急いでとってきてもらいました。
風邪による頭痛や乳幼児の解熱に効果があるそうです。(ほうれん草、小松菜などの青葉でもOK)

慣れるまでぶちぶちと引きちぎり2枚ほどバラバラになりましたが今は落ち着いてキャベツを枕に寝ています。

明日は調子どうだろうなぁ。。
早く良くなれよ〜(>_<) NCM_0413


粒マスタードへの一歩

からし菜を収穫しました。

去年種を蒔き育て、花を咲かせ種を採る!

そう『粒マスタード』を作る為です☆
(写真はイメージです)
DSC_2099-636x310

結構大きく育って、2mくらいの大きさになりましたかね。

収穫も直系5cmくらいになった茎をハサミで切り、茎の中は空洞になっていて栄養分を種に送り尽くした感じでした。

1432291569354

1432291555654

まだ、カラカラな状態にまではなってないのでこれから干して黄色くカラカラになるまで待ちます!

1432291547308

こんな感じになるまで2週間はかかるかな〜。
_MG_5595

種取りして選別し、綺麗に洗ったらまた干して。
実際にマスタード作りにとりかかれるのは6月中旬くらいになりそうです。

興味がある人はマスタード作り一緒にやりましょう♪

そして、ヒノヒカリ米の苗や緑米、スイカ、オクラ、ヘチマ、他にも苗各種、順調に育ってくれています。
1432291575478

1432291578829


『水と電圧は危険です』みたいな、、?

今日の耶馬渓は雨のよく降る1日、雨期の季節がきますね。
田んぼにも水が入り、カエルも合唱をはじめました。

先週末、『子どもの未来プロジェクト 港北』さんに送った野菜、晴天のイベントで好評だったみたい。
よかったです☆

そして土曜日のSattaYardさん、日曜日の豆岳珈琲さんで野菜を置かせていただきお世話になりました。
お買い上げいただいた方々、ありがとうございました♪

IMG_0817

IMG_0839

(葉物を中心にMenuの中、ふんだんにfloating farmの野菜を使ってもらってます)
IMG_0853

Peace-K  LIVEの最中、出店ブースのある外に出ると外は大自然のカエルトランス大合唱…そこにPちゃんのハングドラムがMIXし、宇宙へ飛ばされるような神秘的な夜でした。

そして25年前に耶馬渓へ移住された鈴木さん(農事組合法人「樋桶の里」の中心メンバー、またWWOOFジャパンのホストなどもされてます。)が瞑想のお話をしてくれました。

瞑想の準備として呼吸法の話をされている時、大人20人くらいが全員『じぶん』の呼吸に集中し、お店の中がシーンッと静かになって『じぶん』という魂の存在を感じていたときは凄い空気だったとジャスミンから聞きました。

凄く聞きたかったし、とても興味がある話だったのですが自分は外で騒ぎまくる子どもたちを引き連れ、夜の裏山や畑へと肝試しツアーをガイドしていました。。。(笑)

_MG_5549

 

そして次の日の豆岳珈琲さん『パンと野菜の日』での出店では、楽しみにしていたチゾンパンは昼過ぎに到着した時点で売り切れでした。

チゾンさんは手作りで色々な種類の天然酵母(ぶどう、リンゴとむかご、甘酒など)を起こし、パンを作っているパン屋さんです。

お店は福岡県浮羽市にあり、■定休日/月・火・木・金・土・日曜という幻のパン屋さんなので、なかなかお店にいくタイミングが合わず、毎月第3日曜日の『パンと野菜の日』を楽しみにしています。
来月はもっと早く出店準備や収穫をすませパンをGETせねば!!

そんな豆岳珈琲さんでの出店中、うちの軽トラックは『ウォーター・ボルト・デンジャラス号』(潜水艦だそうです)と子どもたちに名付けられ、水深4000メートルを旅していました。
『水と電圧は危険です』みたいな、、?(笑)

w-v-d

 

 


九州から関東へ

昨日から今日にかけ、沢山の方々から古代米の緑(玄米)をご注文いただきありがとうございます。
今日までにいただいた注文分は明日の午前中に発送させていただきます。

本日は大工の田上さん(tinyhousejapan代表)から紹介していただいた『子どもの未来プロジェクト港北』さんへfloating farmの野菜(サニーレタス、春菊、水菜、チンゲンサイ)を送らさせていただきました。

_MG_5526

_MG_5525

子どもの未来プロジェクト港北の方々は自分で食べるものを選ぶ事ができない福島の子どもたちに対し、ちゃんとした食べ物を与えてあげたいという思いで活動をされている団体です。

先月は、九州産の無農薬野菜を探しているとの事で、わざわざ大分まで足を運び我が家まで会いにきてくれました。

自分たちもアメリカ帰国後311の福島事故がキッカケで九州に移住し、新しい価値観を持った仲間達と繋がり、助け合い楽しく暮らしながら米や野菜を作っています。

そして、関東の想いのある人達の所に、関東から移住してきた自分たちが生産した九州産の安心安全なものを届けられるようになったことがやっと第一歩に繋がったと思います。しみじみと嬉しさを嫁と話しています。

つい先日も台湾が、日本からの食品輸入をすべて停止するというNEWSがありましたが他にも多数の国が日本からの食品輸入規制をしている現実があります。(農水省「各国における日本からの食材の輸入措置」データpdf)
大元のソースは、農林水産省のホームページですが、アップされてすぐに削除されています。

農薬にしても見えず臭わず、体に蓄積していく化学物質です。
すぐに影響はなくても、何年もすれば体や脳、精神作用までにも影響があるものです。

ただ現在農薬を使用している農家さんを責めているわけではありません。広く現状や影響を知り、少しでも環境や次の世代の為にも良い方法を考え実行していく作業を共にしていければとおもいます。

8a3d49a9da45990333757377087ab1ae
4a8d96d484bac1b16d20395e0e93bc96

正直、自分たちが作っている米や野菜なんかは日本人口から考えれば、相当ちっぽけな量です。
けれど少しでも興味を持ち、考えるキッカケになる人が増えればと願っています。
今回の野菜たちは障害をもった人達の集まるイベントで出されるそうなのですが、今後とも役にたてることがあれば力になり繋がっていきたいです。


古代米の緑玄米

満を持して古代米の緑玄米(モチ米)ができました!

2012年の夏にkalavinkamusicの龍石さんが作っていた緑米の田んぼを見せていただいたのが古代米との出会いで、いつか自分も育ててみたいと思っていたお米。
その後耶馬渓に移住し、2014年に緑米を作りました。

無農薬、無堆肥の田んぼに手植えで、苗も丈夫そうなのを一本づつ植え付けました。

10616191_10202584823121699_1543897596631506012_n

掛け干し乾燥まではして籾の状態で保存をしていたものを、先日アラジンストーブ専用ストーブガードを作っている里山エンジンさんに籾を摺っていただきました。

緑米は古代米の中でも生産量が少なく、幻といわれてます。

限定50袋あります!

栄養効果としては血液サラサラ、造血作用、貧血予防などまさに「血のためにあるような雑穀」です。

緑色の玄米の皮の部分にはクロロフィルという緑黄色野菜に含まれている成分が含まれているため、緑色をしています。

また緑米玄米にはビタミン・ミネラルが豊富で、ご飯を炊くときには一合に対し大さじ1杯程度入れ水を少しだけ多めに炊くだけで、ふっくらモチモチの緑米ごはんが簡単にできます。

ONLINEからの購入はこちらからお願いします☆


テレパシーが使いたい

ここの所、田んぼの草刈りや水路掃除、野菜の苗各種の定植に追われていましたが一段落です。

しかし、なかなか野菜が育つのは時間がかかる。
そして本当に美味しい野菜を食べるためには、遅すぎず早すぎず、野菜にとって最高の適期に収穫をする必要があります。
そうなると出来た野菜はなるべく一気に収穫して消費者に最高の状態で届けたい。
そのタイミングで販路を作っておく。
これがなかなか大変な作業ですね。

よく色んな人になんでそんな大変でお金にならない事をしているのと聞かれます。
確かに野菜でお金を作るのは大変です。
1000円を作るのには、190円のホウレンソウを6袋販売しなければいけません。
そこにかかる袋代や時間、労力を考えたら全く採算は合いません。

いうなれば、お金のためにしていないから野菜作りができるんでしょうね。(笑)

野菜作りは自分にとって社会運動の一環のようなものです。
原発や戦争、農薬、添加物で心も体も病気になりやすい経済優先の現代社会をシフトチェンジしていけることに貢献したく無農薬の野菜作りをやっています。

そして何より無農薬の野菜は本当に美味い!!
生産者の作物に対する時間や労力、愛情のかけ方によって味に違いが表れることを最近はよく感じます。

基本、野菜は人間ではなく自然が作っていると考えています。
自分はそっと手を貸すくらいなもので、あとは野菜たちの力で他と共存しながら勝手に育っていきます。

まるで子育てみたいですね(笑)

虫や微生物を殺し抑え、環境に負荷を与え水を汚す方法で大量に作り出すのではなく、微生物から虫、土、作物、生き物を増やし、共存する農法を研究し実践していく事をコンセプトにfloating farmはやっていきたいと思っています。

とはいえ、家族を養い長く続けていくためにも最低限のやりくりができるような形をしっかり作っていきたいです!
出来るだけ消費者と直接やりとりができる形にしたいと思っています。
購入者の紹介や応援もよろしくお願いします☆

今年のテーマは『発酵力を深める』ということで微生物を多く使った農法を実践していきます。
米作りでは米ぬかと愛媛AI(マイエンザ)を使った方法で、田んぼの生き物の力を借りる予定です。
その様子も今後、blogで報告していきます!

あっ、ちなみにタイトルのテレパシーは最近見た『美しき緑の星』に影響されて呟いただけです。
もう寝ます。おやすみなさい。


Watch 美しき緑の星【日本語字幕】 in 社会活動・非営利  |  View More Free Videos Online at Veoh.com


floating farmの土作り

スーパーや八百屋などの物流が止まってしまったら世の中から食べ物がなくなってしまう昨今。
食を作るのは体も心も豊かになっていく気がする。

そんな豊かさを分かち合いたい。

農薬を使わず、環境に負荷をかけないよう、他の生きものとも共存しながら、いい食べ物で体を作りたい。
経済のゴタゴタに巻き込まれても負けずに生きていけるようになりたい。
そして何よりも、本物の美味しいものを食べたい!!!
そんな思いで野菜作りしてます。

floating farmの土作りは基本的に、
落ち葉(落ち葉、ワラ、米ぬか)を堆肥にして
マイエンザ(愛媛AI)と
鶏糞少々(奥江農場の遺伝子組み換えのエサはやらず、ワクチンも最小限しか与えていない鶏)と
・籾殻を焼いた『薫炭』を混ぜて
『発酵』させた自家製の有機質肥料を畑に抄き込みます。

もう一つの方法は土の状態によりますが、土がフカフカで虫や微生物がたくさん生息していそうな状態ならば
基本『何もしない!』自然のままです。
炭素循環農法も気になってはいますが、まずは身近の出来る農法で土作りをしていきたいと思っています。

土作りに限らず、バンカープランツやコンパニオンプランツなども、もっと勉強していきたいですね。
最近はからし菜の花が咲きまくっているお陰で、キャベツなどが何も対策なしで
モンシロチョウの被害から守られています。
虫よけ用にヒマワリを畑の周りに植える計画も進行中です。

しかし耶馬渓には(特にうちの谷)猿がいるので、彼らが来たら虫さんどころの被害では済まないだろうなあ、、、
でもまあ、虫さんがいるお陰で野菜もできるし、動物さん(鹿、イノシシ)がいるお陰で安全な肉も食べられるし、持ちつ持たれつの関係で存在できているわけです。
とは言いながらも、生活もかかっているので猿さんは畑には絶対に来ないでほしいと思う今日この頃です。

NCM_0279


“Let’s all unite”

世の中は選挙で盛り上がっているのか、いないのか
選挙運動頑張ってる人も、遊んでる人も、仕事してる人も
とりあえずみんな、選挙は行こうね♪

さて、このあいだのイビザ花見は最高でした。
到着して速攻でサウンドシステムから響くPeter HunnigaleのRub a Dub Styleで体を震わせてくれました☆
食べ物も豪華で、イビザ近くで採れた山菜や耶馬渓の冠地鶏や浮羽産イノシシのBBQを堪能させていただきました。
_MG_5145

_MG_5152

今まで鶏の調理を幾度も見て来た僕ですが、光君の手さばきには正直感動しました。
どういうエロスをみせてくれるか期待はしていたんだけど、それはもう、、
包丁の当てる場所、触り方、スピード、味付け、もう愛しか感じませんでした。LOVEです。
そして、あの場でお会いした皆さんや尾花家にリスペクトです!

そんな花見の合間をぬって、サニーレタスやニラやら里芋なんかを畑に仕込んでいます。
最近は雨が続き、畑の野菜達が元気一杯に土から顔を出しています。
ジャガイモ君達も元気に芽が出て来て嬉しいですが、まだまだ霜には注意が必要な耶馬渓です。
_MG_5174

自生したゴボウもいい感じで大きくなってるし、からし菜の花も咲いて種取りまでもう少し。
今年はマスタードを作ってみる計画です。美味しくできたら販売もしますので、よろしくお願いしますm(_ _)m♪
_MG_5177

_MG_5179

イビザの花見でDJ JUDGE NOT氏が最後の方にかけてた曲で”ASIA UNITE”がよかったな〜
まさに今!まずは日本、九州から”Les’t all unite”で行きたいですね♪